カーテンを依頼

オーダーカーテンとは

オーダーカーテンとは、カーテン専門業者や、カーテンを扱う家具屋などに依頼し、長さや幅、柄や生地、加工などを選択し、作成してもらうカーテンのことです。既製品を購入して自分で取り付けるほうが安く済ませることが出来ますが、その場合、カーテンの幅や長さは自分で測り、購入しなければなりません。よくある間違いで、長さの測り方を間違えて、窓の下までカーテンの長さが足りなかったり、逆に長すぎて、カッコ悪くなってしまうこともあります。オーダーカーテンを作る時は、自分で長さを測って作ってもらうことも出来ますし、直接お店や業者の人に測りに来てもらうことも出来ます。この方法なら、既製品に無いサイズの小さなものから窓やリビングの大きな窓でもピッタリのカーテンを作ることが出来ます。

カーテンのことならプロにお任せ

中古で購入した一軒家へ近々お引越しすることになり、部屋に必要なものは何かとチエックするとき、真っ先に頭に浮かんだのはカーテンです。今までマンションで使っていたものはサイズも少し合わず、古くなってきたことから、思い切って新しいカーテンを購入することにしました。しかし、家も中古だったことからカーテンレールも少し傷んだり、付いていないところもありました。最近はカーテンレールも安く売っているものの、全てを自分で交換取り付けするのは気が重く、近くのオーダーカーテンを取扱っているお店に頼むことにしました。担当の方に家の窓のサイズを測りに来てもらい、カーテンレールの取り付けも一緒にお願いしました。和室と洋室、それぞれデザインを選ぶのも楽しいです。引越しはただでさえ忙しく、荷物を片付けるだけで精一杯です。入居前に取り付けまでしてもらえるのは助かりますから、オーダーカーテンを頼んで良かったと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加